<< 20年生きるといふこと | main | mihimaru GT >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

いまだから ジェフベック
BS熱中夜話を観た
ロック三大ギタリストを特集していた
ジミーペイジ (汗まみれの黒髪を靡かせギターをかき鳴らす姿がカッコよかったが、今はロマンスグレー?単なる白髪?)
ジェフベック (相変わらずのざんぎり頭、ギター以外は興味が無いねぇといった感じが好きだ)
エリッククラプトン (当時はブルースはあんまり好きじゃなかったから、周りの皆ほど好きじゃなかったが・・・ アンプラグド系のクラプトンは好きデス)
僕はジェフベックにハマったなぁ
「孤高のギタリスト」の表現がピッタリの求道者
周りはジミーペイジやクラプトンが好きな奴が多く、そしてジェフベックが名作ブロウバイブロウを出した時期だったので、余計にロック仲間からは偏屈もの…と思われてたようだったなぁ
程なく 僕はジェフベックもハマったフュージョンに目覚めリーリトナーやラリーカールトン、バットメセニーやラリーコリエル、ジョンマクラフリンなどに傾倒していき、ジェフベックは聴かなくなってしまった
折しも、ジェフベック来日、クラプトンとの競演の話題も流れている


よ〜し 久しぶりにローリーの苦手な変拍子のスキャッターブレインでも聴くか

JUGEMテーマ:日記・一般


評価:
ジェフ・ベック
Sony Music Direct
¥ 1,599
(2006-01-18)
| 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト
| - | - | - |









http://elton.jugem.jp/trackback/76