<< マヌーシュ熱 再燃!? | main | 特大iPodをお供に・・・・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

とりあえず・・・
○○しておこうとか?
とりあえず、こうしておいて・・・・
ってのが、「暫定」という言葉の意味するところ。
最年少プロゴルファーの「石川」くんも「暫定首位」だったし、
イラクのフセイン後の政権も「暫定政権」だった。
前者の場合は一日。 後者だって約一年間の「とりあえず」だったのに・・・
今騒がれている「暫定税率」は30年もの間「暫定」だったらしい。
一般的な感覚からするとどうなんだろう。 これは「暫定」というよりも
「先送り」といったほうが良くはないか?

でも、そんな言い方すると納得してもらえないから・・・
さわらぬ神に祟りなし的な感覚で「政治家」の皆さんは避けてきたのだろうね。きっと

「政治家」にしても「公務員」にしても「とりあえず、自分が現職にいる間は 波風たてずに恙なく過ごしたい」という感覚が強いように思うのは、私だけではないだろう。
暫定税率を決めた30年前は、角栄節が健在だったいわゆる「高度経済成長期」。
社会や経済の流れがこれだけめまぐるしく変化している現在(いま)は、成長しているのかすら判らない「低成長期?」(衰退期??)。
こんな時代に、旧態然とした感覚を持っている人たちが「国」や「地方行政」の舵をとっているのだと思うと、情けなくなってしまう。
でも、「お金」も無く、「人脈」も無く、そして「権力」も無い自分にいったい何が出来るというのだろう。

結局、とりあえず今のままが良いのかな?と・・・・

思いながら、我精神の逃げる道は・・・音楽!!
最近マヌーシュにハマっているわたくし (^^♪
今日はマヌーシュの元祖かもしれないギタリスト「エディラング」です。
古き良き時代に思いを馳せながら・・・あなたも ど・う・ぞ!!
Jazz Guitar
Jazz Guitar
Eddie Lang


JUGEMテーマ:日記・一般


| 諸々 | comments(1) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト
| - | - | - |
> さわらぬ神に祟りなし的な感覚

どこの行政機関・どこの民間企業でも、
97%は、そんな人が多いのですが、
3%程度の確率で、変革を望み、
行動する人がいるのです。

(・・・と信じたい・・・今日、このごろ)

( ^^) _旦~~
| ささき☆ | 2008/04/29 11:26 PM |









http://elton.jugem.jp/trackback/73