<< 今度歌ってみたい曲-001 | main | 何故 Time to say goodbyeなのかな? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

マイ フェバリット アルバム
カルテット
カルテット
ブラッド・メルドー パット・メセニー,パット・メセニー,ブラッド・メルドー,ラリー・グレナディア,ジェフ・バラード

最近、通勤の車の中で一番よく聴いているお気に入りの一枚がこれです。
9月23日に仙台でこのカルテットのすばらしい演奏も堪能してきたので・・・
瞼を閉じると今も浮かんできます・・・って 運転しながらそんなことはしてませんがね(笑)
感動したライブの感想文がこれです
↓↓↓

>昨日は、仕事を午後から休み。
>一路 東北道を仙台まで・・・
>パットメセニーとブラッドメルドーのコンサートを観に行ってきた。
>会場は、少し空席が目立つのが残念。
>僕の席は、14列目29番 ど真ん中でした。
>二人のデュオが、繊細な時間を紡いでいく。目を瞑っていると心地よさで眠ってしまいそうだった。
>ベース・ドラムが入ってカルテットになると、パットもギターシンセに持ち換えサックス顔負けのソロを取ったり・・・
>ベースが乾いた小気味いい音で正確にリズムをキープしていたのが印象的だったな。

>そして、写真のピカソギター。 パットが使っているのは知っていたけど、弾いている姿を見たのは初めてだった。
>びっくりしたのは、ベーシストが引っ込んでるのにいい感じでベースが聞こえてきたこと。 よーく見たら、パットが左手で低音弦をハンマリングしながら出していた。

>気がつけば、最後の曲。 ここからは会場総立ちのスタンディングオベーションだった。
>終始笑顔を絶やさないパットメセニー
>ちょいとクールなブラッドメルドー
>ベースのラリーグレナディア
>ドラムのジェフバラード

>夢のコラボレーションを満喫した2時間半だった!!!

一曲目の「ア・ナイト・アウェイ」の弾むようなリズム。
から、最後のマルタズ・テーマ(天国への道)まで、メセニーとメルドーの息の合った
コラボがとても心地よいアルバムです。



| 音楽 | comments(0) | trackbacks(3) |

スポンサーサイト
| - | - | - |









http://elton.jugem.jp/trackback/64
なんと、エルトン・ジョンは裸の少女のファンだった?
時事通信によっと、イギリス公訴局は10月26日(金)、児童ポルノ禁止法違反の疑いが掛けられていた人気ポップ歌手エルトン・ジョンさん所有の写真作品について、「わいせつには当たんねぇ」との結論を下したようだべ。エルトン・ジョンさん所有の写真作品には、裸の少女2
| 今日の時事問題とニュース百聞 | 2007/10/28 1:22 PM |
エルトン・ジョン所有の写真=わいせつにあたらず
時事通信によると、イギリス公訴局は10月26日(金)、児童ポルノ禁止法違反の疑いが掛けられていた人気ポップ歌手エルトン・ジョンさん所有の写真作品について、「わいせつには当たらない」との結論を下したようだ。エルトン・ジョンさん所有の写真作品には、裸の少女2人
| ☆今日の時事問題☆彡時事問題とニュース百聞 | 2007/10/28 1:14 PM |
Sepia Crue 届いたらすぐにギター生活開始
Sepia Crue 届いたらすぐにギター生活開始〜 アコースティックギター入門セット 10点 【F-130/BK】・ローランドギターシンセ・ギターをマスターしたい・ギターシンセVG−99を試奏したけどね・・・・FORSALE・ROLAND VG-99・マイ フェバリット アルバム・音楽
| ギターの思い入れ | 2007/10/12 3:33 AM |