<< 念願のCDを遂にゲット!! | main | 今度歌ってみたい曲-001 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

やったぞ!! スージー??
タイトルを見てなんだ???
と思った人もいるかな?
コンピュータの世界でスージーといえば、そう SUSE LINUXのことです。
僕は、この間まで Fedoraが一番優れていると勝手に思い込んでいました。

仕事柄、どうしても 「仮想OS」を使ってみたくなり、いろいろ調べてましたが、「Vmware」と「ZEN」が最終候補に残ってインストール方法、成功談、失敗談をさまざまなサイトで拝見し、「Fedora」に「ZEN」かな?と思っていろいろ試して見ましたが、うまくいかない! 作業に取り掛かってから、かれこれ半日が過ぎ、代替策を・・・・と思案の結果。
とあるサイトの成功談
http://www.aconus.com/~oyaji/suse9.3/vmware_server.htm
を発見、だめもとで「OPEN SuSe」のサイトからインストールしてみる。
Linuxは、さまざまな「ディストリビューション」なる版があって、微妙にディレクトリーの構成が異なっていて、インストールしたアプリがどこにあるのか? そのデータの保存フォルダーは??と悩むことが多かったので、敢えてさまざまなディストリビューションを試すことは避けていた。
が、ど〜しても、昨日中に決着をつけたくて。 それで、禁断の「スージー」に浮気したってことさ (^^♪
「スージー いいねぇ」
 インストーラーもビジュアルだし、割とサクッとインストール出来てしまい、拍子抜けしてしまった。 そして、VmwareServer関連をダウンロード。件のサイトに書いてあるとおりGnome端末から、コマンドを打ち込む。
約二時間で、Vmwareインストール完成と相成った次第。

よ〜し!次は「ゲストOS」のインストールだぁと張り切るものの時間は23時を回っている。 ゲストOSはWINDOWS2000 SERVERだったのだが、用意できたCDがアップグレード版、NTのインストールディスクを何とか探し出しマウントするものの、ことごとく却下される。なんでじゃぁ〜!! と切れ掛かるが。コーヒーを飲んで一服。 ふっと 浮かんだのが「NTを最初にインストールすりゃいいんだな」と。
そそくさと、インストールを試みる。
ZENとVmwareの大きな違いはこのゲストOSのインストールが大きく違うみたい。
「SuSe」+「ZEN」も試したのだが、ZENは簡単にインストール出来るものの、その後どうしたら良いか。 頼れるサイトはとにかく専門的にしか書いてないので、XENカーネルの場所を指定するのが、結局判らず。 それでVmwareを選んだのです。
ゲストOSの指定が「とても判りやすい」。windowsにする?Linuxにする? xp? 2000? 98? そしてNTまで選べちゃう。メモリー容量もビジュアルに指定できるし・・・

スージーに浮気して良かったなぁと。(笑)
ゲストインストールも本家マシンはHP DL320だからサクサクと動く(^^)v
と余裕かましていた、午前零時半過ぎ。突然赤いLEDが点灯しシャットダウンされちまった。
舐めてかかりすぎたようだね!エルトンさんって 誰かが笑ってるような・・・・真夜中以前に同様のDL360が同じような現象で熱暴走だってことが推測できたので、ここまで!! 真夜中に分解して掃除する気力なし (>_<) 

で、今日、朝から分解し「ファン」部分に溜まりに溜まっていた真っ黒な埃をしっかりとって、再チャレンジし
スージーとVMwareでWINDOWS2000 SERVERを動かしはじめました!!!

「パソコンおやじ」さ〜ん  ありがとう!! 
| コンピュータ | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト
| - | - | - |









http://elton.jugem.jp/trackback/62
絶対合格!再チャレンジ最新ガイド
再チャレンジ再チャレンジ(さいちゃれんじ)とは、内閣総理大臣安倍晋三が主唱する、「一度就職活動や大学入試などで失敗した人が、何度でも挑戦できること、また挑戦できる社会」という概念のことである。再チャレンジの可能な社会を実現するため、2006年9月26日発足
| 仕事に行こう | 2007/06/08 2:54 PM |