<< 一ヶ月ぶりの更新 | main | 検索キーワード >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

3月は感傷的になりますねぇ。
アランフェス協奏曲
アランフェス協奏曲
パコ・デ・ルシア

妻よりも、長い時間を共有してきた(決して変な意味はありません)部下が、3月いっぱいで辞めるのです。
その引継ぎやらなんやらで、多忙を極めておりました「エルトン捜査官」

ギター仲間から、勧められ パコ・デ・ルシアのアランフェス協奏曲を買ってしまいました。
アランフェス協奏曲といえば、皆さんご存知なのは、第二楽章のイントロの部分でしょう。 アランフェスは全体を通して聴いてこそ、その良さが判るというもの。
そして、ソリストとオーケストラのリズム感がぴったりあってこその曲です。
パコは、フラメンコのギタリストとして初めてチャレンジした様です。
フラメンコは基本的に楽譜が無いので、どうやって合わせたのだろうと思うけれど
全く楽譜どおりなのに、フラメンコの荒々しさをうまくマッチングさせて、さまざまなアランフェスのなかでは、間違いなくベスト3に入るだろう。 そんな感じがします。

| 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト
| - | - | - |









http://elton.jugem.jp/trackback/58