<< エルトン捜査官の受難の日々 | main | 3月は感傷的になりますねぇ。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

一ヶ月ぶりの更新
この一ヶ月は、エルトン捜査官にとって、受難の連続であった。
年明けの会社のパソコンのウィルス騒動が一段落したあと、ハードディスク異常のパソコンが続出したり、果ては「家で使用中のデスクトップpcまでもが、立ち上がらなくなってしまったり・・
暖冬に誘われるかのように、システムトラブルが続出したのであった。
週末は、新規オープンのレストランが以外に好調で、そのお助け隊として働いたり、
長年私を支えて来てくれた部下が3月に退職などという、ショックな出来事もあったりでなかなか、ブログともまともに向き合えないでいた。
でも、嬉しいこともあったようだ。
このブログを読んでくれてるひとのおかげで、なんとアフィリエイトの振込み連絡があったのだ。高々300円ほどなのだけれど、期待していなかっただけに、喜びもひとしお!!
以前にも「乱れている日本語」について書いたが、トラブル続きでシステムの再インストールをしながら(インストールとは、cdを入れパソコンの前でひたすら画面を睨みつつ待つことをいうらしい)気づいたことがある。
ここでも、乱れているのだ!
というか、ここが乱れの元凶なのかと・・・・
例を挙げると、
「更新がインストールされています」という言葉
これは、おかしい! 何がおかしいかってメッセージを出しているのはソフトウェア本体だ。主体がソフト(パソコン)であるのだから、メッセージを読むユーザの立場になったとき、「更新をインストールしています」という言葉のほうが「読む」立場でものを考えたときしっくりくる。
挙句の果てに
「お使いのコンピュータは正しく更新されました」だと??
「お使いのコンピュータを正しく更新しました」ではないのかね。ワトソンくん!
という感じでぼろぼろと出てくるではないか。
良心的というか、まともだなぁと思ったのは某T社
「ウィルスバスター2007をインストールしています。しばらくお待ちください」
「ウィルスバスターがコンピューターからウィルスを検出しました」
普通に読める日本語になっていた。

エルトン捜査官の調べによると、これは、「マイクロソフト」の陰謀であることがわかった。(なっ 何を証拠に・・・)
というか、穿った見方ではあるがそう考える人がいてもおかしくない粗末な日本語が、コンピュータ業界では、まかりとおっている。ということだ。
この20年ほどで、IT産業に従事する人は飛躍的に伸びたはず。
そして、その恩恵を受け、一般の人たちが「パソコンなどのIT機器」と接する時間も比例して伸びてきている。必然的に「乱れた日本語」に出会う機会が増え、ITのスピードが優先されるがゆえに、「訂正」する機会も失われ、今に至っているというわけだ。
これが、エルトン捜査官の見解である。

こんな荒んだ日々を↓↓↓が癒してくれたようだ。

エミリー・レムラー/コンポジションズ
エミリー・レムラー/コンポジションズ
エミリー・レムラー(g),ジョン・ダース(tp),エディ・ゴメス(b),perc) ボブ・モーゼス(ds
ボサノバ調の曲や、ウェスばりのオクターブ奏法など、ジャズギターの教科書のような
ギターが楽しめます。最近の通勤のお供になっております。
| 諸々 | comments(0) | trackbacks(2) |

スポンサーサイト
| - | - | - |









http://elton.jugem.jp/trackback/57
もうブログの記事で悩まない?!
どうすれば面白い記事が書けるんだろうか? 皆が見に来てくれるような記事を書くにはどうしたらいいんだろう?こんな悩みはブログを書いている人の多くが持つのではないでしょうか?ブログアフィリエイトで稼ごうと思ってる方はなおさら、どうしたら効率の良い記事が書
| 初心者でも副収入で月100万円稼ぐ方法! | 2007/03/04 1:18 AM |
毎日10分!月収100万円!!
毎日10分でできて月収100万円になる、うそみたいな話。ありましたよ。
| 簡単10分!!月収100万円!! | 2007/03/03 9:45 PM |