<< 神話にハマル!! | main | これは タイトル買い!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

乱れているのは・・・・
最近の日本語は乱れている。 若者言葉の乱れは様々なところで言われているけれど、
特に最近気になってしょうがないのは、「が」と「を」の使い分けである。
午前中に下記に抜粋したブログを読んでいて気になった箇所がありました。
>結局のところ、詐欺師がさまざまな脅しや誘導を仕掛けてくるのは、あなたの「反応」が
>得たいからなのです。どんな脅しが来ても一切「反応」しなければ、実際のところ皆さん
>に関しては何も知り得ないのです。

,△覆燭痢嵌娠」が得たいからなのです。
△△覆燭痢嵌娠」を得たいからなのです。
あなたなら、どちらを使いますか? 僕は△鬚茲使っていたので違和感を覚えたのでしょう。

気になって調べてみると、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A9%E8%A9%9E
格助詞というカテゴリーに当てはまるのかな? この場合は。
http://www.ic.u-tokyo.ac.jp/japanese/b01_04_j.html
こんなページもあったりして、ますます訳がわからん (+_+)
しかも、最近は顔文字なる新たな表現手段も現れてきたので、地球上では一番難しい言語が日本語なのかなぁと・・・思った次第。

高校のときに、もっと「国語」勉強しておけばよかったなぁ・・

それから、もうひとつ気になるのは、やはり漢字の使い間違いですね。
ワープロ文化の普及も多大に影響してると思いますが、代表格は「内臓」と「内蔵」でしょうか?
「内臓」でググってみたら、ヒットしたうち10%は間違っている。
こればっかりは、月がついてるのは、体に関することだよと「漢文」のときに習ったのをかろうじて覚えてるので、例えば「HDDレコーダ内臓」なんてヤフオクの商品で出品されてたりすると、気持ち悪くて「見る気になれない」のは僕だけでしょうか?

よ〜しっと、↓↓↓を読んでもう少し勉強してみようかな(^^♪

言語の脳科学―脳はどのようにことばを生みだすか
言語の脳科学―脳はどのようにことばを生みだすか
酒井 邦嘉
| 諸々 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト
| - | - | - |









http://elton.jugem.jp/trackback/52