<< ジャズメン占い | main | ビル・ブラッフォードのジャズ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

この本は、面白いですよ (^_-)-☆
先日、itunesの不思議で、少し触れた素数のこと、実はこの本に詳しく書いてあるんですよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%A0%E6%95%B0
にもあるように、1とその数以外には割り切れないという数、この分布が、ほとんど規則性がなく、最近のテクノロジーでは、暗号化にかなり使われてるらしいとのこと、
タイトルにあるように、素数の不規則性は結果的に「音楽」になっているのではないか?という大胆な仮説も成り立ったりして(笑)
あの「京極堂」さんも、「世の中に不思議なことなど何もないのだよ、関口君」と言ってるではないですか。 突き詰めていくと、結局世の中は「素数」なのかもしれませんね。

知を旅する人よ! 是非手にするが良い。 固い頭が柔らかくなるであろうよ。。
素数の音楽
素数の音楽
マーカス・デュ・ソートイ, 冨永 星
| 読書 | comments(3) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト
| - | - | - |
> その昔、現役SEだったころ

唐突ですが、SE]だったのですか?驚き!というか、なるほど〜〜というか。。。
今度、マ○ク○社が新しいソフト「ビーナス」だか「ボーナス」だか、なんだか出すじゃないですかぁ〜!?
オラにはまったくわからんのですが・・・
と、まぁこれは関係ないか(ボソっ・・)

芸術の秋ともなれば・・・ダリ展もいいですねぇ〜
わたしが今一番欲しい「本=広辞苑」です(笑)
辞書魔のわりには、これ、まだ持ってないんですよ。

似非文学者です(爆)
| 薫 | 2006/10/18 10:24 PM |
けいさん
 その昔、現役SEだったころ「歌って踊れるSE」を目指せ!と上司に言われてました。
この場合、「いつでもお客様を接待できるように・・」との意味かと思うのですが
芸術・文化に親しむのも、ひとつの方法かと・・
縁遠くなどと言わず、芸術の秋です。
上野のダリ展にでも、気晴らしに行くと新たな発見と出会いがあるかも??
| CFエルトン | 2006/10/11 12:20 PM |
最近コンピュータ関連の技術書(サーバ構築関連)しか読んでないなぁ。
芸術、文学・・・・
縁遠くなってしまいました。(T T)
| けい | 2006/10/10 11:50 PM |









http://elton.jugem.jp/trackback/41