<< 思い出したぞ! | main | 伝説のギタリストたちに >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

世界遺産登録祈念!!
昨日、一関にある「中尊寺」に行って来ました。
子供の頃に、家族での旅行で行って以来、「行ってみたい」と思うだけの場所でした。
そこで、かの有名な「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団メンバーのチャリティコンサート」がある
とのこと。 思い切って行ってきましたよ。
編成は「チェロ」と「クラリネット」そして「ピアノ」のトリオ。
中尊寺の本堂で「ピアノ」?? ってのも今日見合ったことのひとつ。
残念ながら演奏シーンは撮影許可無かったので、演奏前に「ピアノ」を撮ってみました。

ドヴォルザークやシューマン、サンサーンスなどの小品が中心でしたが、昼下がりの本堂には
100人を超える熱心なファンが・・・・
そして、ウィーンとは程遠いシチュエーションの中、時には蝉の絶妙な演奏も加わりつつ、
たっぷり1時間半ほどの演奏を愉しみました。
さすがに、正座してって人は皆無、みんな膝を崩して愉しんでおりました。(笑)


| つぶやき | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト
| - | - | - |
主催者の思惑なので想像するしかありませんが、
世界遺産への登録PRの苦肉の策かな?
中尊寺の本堂の中、団扇や扇子で扇ぎながら最上の音楽を愉しむということで、藤原氏が栄えていた時代に思いを馳せるのは楽しかったです(決して上質な音を愉しむ雰囲気ではありませんでした)
| エルトン | 2010/07/22 7:09 PM |
なぜに中尊寺だったんでしょう?
しかも夏で開放してたら外でやるのとあまり変わらないような気がします。
もっと音響効果のありそうな所がありそうだけどなぁ。
| にがうり太郎 | 2010/07/22 1:27 PM |









http://elton.jugem.jp/trackback/107