<< 思い出した!!シリーズ その弐 | main | やっぱり 時々ライブが観たい! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

思い出した!!シリーズ その参
LPレコードの録音(実質はハードディスクへの登録といったほうがいいのか?)も後半戦に差し掛かってきた。
JEFF BECKを実質追っかけたのは大ヒットした『BLOW BY BLOW』、そして『WIRED』いずれも高校生の頃である。
オールインストルメンタルってのもびっくりしたが、取り上げている曲が名曲尽くめである。
改めてびっくりしたのは、Goodbye Pork Pie Hatという曲。当時は Jazzなどあまり聴かないロック少年が、ちょっとはやったフュージョン音楽に興味を示した頃。 この曲は、Jazzを聴き始めると判るけれど「チャールズミンガス」というベース奏者が創ったメロディラインが綺麗な名曲なのだ。
Jeff先生の演奏も当にJazzそのもの。 Jazz一筋という友人に聴かせても「このギター誰?マイクスターンじゃないよねぇ」という始末。 それほどJeff先生はこの曲を自分のものにしてるってことだ。

エルトン捜査官的には、『BLOW BY BLOW』よりも『WIRED』がお勧めなアルバムなのである。

このアルバムをきっかけにして「ヤンハマー」というシンセサイザー奏者を知り、彼が「マハビシュヌオーケストラ」(当時はオーケストラなんだからクラシック音楽なのかと思っていました)で、ジョン・マクラフリンというJeff先生に負けない素晴らしいギタリストと一緒に演ってたっていうのも、不思議なつながり。
音楽界って割と狭いんだなぁと思ったり。 一流ミュージシャン同士は、必ずどこかで交流してるのだなぁと改めて 当時の感慨をデジャブした次第。

そんな二人は・・・・やっぱり共演している! 




JUGEMテーマ:音楽
 
評価:
Jeff Beck
Epic Records
¥ 598
(2001-03-28)
コメント:ジャケットもかっこいいけど、サウンドはもっとかっこいいそ!

| つぶやき | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト
| - | - | - |
そうだよ! Jeff先生は、インストだよね。
次回の来日は、是非観てみたい。
| エルトン | 2010/07/17 6:05 PM |
JEFF BECKはやっぱりインストルメンタルがいいですね。
| にがうり太郎 | 2010/07/16 10:44 PM |









http://elton.jugem.jp/trackback/104